学校からのお知らせ

サイエンスショー「うんこを作ってみよう」

夏休みも終盤です。本日、サマースクールがスタートしました。

24日は特別メニューで、川口市立科学館から講師をお招きしました。

サイエンスショー「うんこを作ってみよう」です。どの児童もおなじみの(?)「うんこ」について理解を深める体験的な学習ができました。うんこを人工的(?)に作ってみて、人の体のはたらきを知ることができました。ヒトの腸の長さも実感し、消化のメカニズムがわかりました。理科だけではなく、保健にも通じる内容となりました。

参集はやめ、各教室にオンラインで配信し実施しました。

「ほとんどは水分です」

「草食」「肉食」によってもちがいがありますね。

ヒトの腸は6メートルもあるの!

 

【4-2】図工 ギコギコトントンクリエイター

 

先週から図工では「ギコギコトントンクリエイター」の学習に取り組んでいます。

のこぎりを使うのは初めてでしたが、正しい使い方を意識して活動していました。

 

木材を切ってできた形から想像力を働かせ、作品を仕上げていきます。

どんな作品が出来上がるか、楽しみです。

活動が終わると、

「次のクラスに綺麗な状態で図工室をあけわたそう!」との声が!!

片付け・掃除までしっかりと行う姿は立派でした。

6月の2年生の様子

 6月は、新体力テストにプール開き、4年生とのなかよし遊びなど様々な活動がありました。ほんの少しですが、写真と一緒にお伝えしていきます。

【1組】

硬筆練習の様子です。1年生の時よりも、ぐんと文字数も増え、難しくなりましたが、丁寧に書くことを意識して頑張っています。

【2組】

国語「こんなもの、見つけたよ」の学習で、学校の中を探検し、面白いと思ったものについてメモを取っています。メモの取り方もだんだんと上手になり、今は発表に向けて文の組み立てを頑張っています。

【3組】

 図工「くしゃくしゃぎゅっ」で作った「新しい友達」と記念写真です。ぎゅっとしたら気持ちいいと抱きしめている子どもたちが沢山いました。

【4組】

 外国語活動の様子です。キーワードゲームやミッシングゲームをやりながら楽しく外国語で色の言い方について学びました。また、 likeを使って好きな色や嫌いな色についても受け答えを楽しみました。  

町たんけんに行ってきました!

雨天で延期になっていた町たんけん。ようやく今週行ってくることができました。

「見沼代用水には自然がたくさんありました。」

「パン屋さんや八百屋さんがありました。」

「お店がたくさんある場所と、そうではないところがありました!」

「もっと違うところにも行ってみたいな。」

学校に戻ってきて、町たんけんを振り返る中で、子ども達は、自分たちの住む鳩ヶ谷のまちのことを『もっと知りたい!!』という気持ちが膨らんだようです。

 

4-2【図工】絵の具でゆめもよう

 

スポンジをポンポンしてみたり…

ローラーをコロコロしてみたり…

歯ブラシをこすってみたり…

色々な方法を使って、自分たちだけの「絵の具でゆめもよう」が完成しました。


20日(木)の鑑賞の授業では、友達の作品の【ステキ】を見つけていきました。「わ〜、きれい!」「こんなところがステキ!」「先生〜書くところが埋まってしまったんですけど、裏面にも書いていいですか?」とたくさんの声が聞こえてきました。

 


友達の作品の【ステキ】をたくさん見つける子供達に感心しました。


よいところを見つけ、認め合えるクラスを目指していきます。