RSS2.0
川口市社会福祉協議会の方にご協力いただき、車椅子・アイマスク体験を行いました。   アイマスク体験では、視覚が遮られることによって不安になること・聴覚の神経が研ぎ澄まされること・介助者の重要性などを体感的に学ぶことができました。 車椅子体験では、マットの上だと車椅子が動きづらいこと・高いものや低いものが取りづらいこと・段差があると一人で対応することが難しいことなどを実感できました。   この体験をもとに、鳩ヶ谷小学校で車椅子にやさしいところ(◯)やアイマスクだと難しいところ(△)をマップ上でまとめる活動を行いました。   この経験を活かして、鳩ヶ谷のまちを住みやすく優しいまちにするにはどうすればよいかみんなで考えていきます。